父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

長女3歳1ヶ月での寝付きの様子

3歳1ヶ月の長女は最近「眠い」と言うようになりました。「眠い」という発言自体は以前からしていたのですが、いざ就寝というときになるとまた元気になってなかなか寝付かないことがよくありました。ところが最近は「眠い」というときは本当に眠いようです。

「眠いから早く寝る」と言って、自分から寝る前の片付けを始めることも多くなりました。最近はほぼ毎日、自分から片付けを始めています。

寝る前の本読みは一冊で定着しました。読まないと気が済まないみたいですが、以前のように何冊もということはなくなりました。一冊読んで寝るといる習慣で固定してきたのは良かったと思います。

一冊読んだ後は就寝。布団に入ってからは、一度は水を飲みに起きたり、肌の荒れているところが気になって薬を塗ることになったりということがあります。ただ、それが終われば何度か寝返りをして姿勢が落ち着いたところで寝てしまうというのが最近の様子です。

“眠いならば寝れば良いのに”と思いながら見ていた、眠いのに眠れなかった頃や、眠いのに遊ぼうとしていた頃と比べると、寝ることがだいぶ上手になってきたように感じます。