父親が考えたこと

育児中サラリーマンが考え、試していることの記録です

長女が幼稚園の一日体験入園に行きました

先日、3歳の長女が4月から入園する幼稚園で体験入園に行ってきました。中身は在園児達の体操や舞台での演技を見学するものだったようです。体験入園は保護者同伴でした。同伴したのは妻です。同伴とはいえ、舞台見学のときは子供達が前、親達が後ろと離れる機会もありました。

 

長女にとっては初めて親と離れて過ごすことになる幼稚園。どうなるか不安です。しかし体験入園の舞台見学で離れたときは、後ろの様子を伺う素振りは見えたものの、大丈夫だったようです。むしろ泣いてしまった子を心配そうに見るくらいの余裕があったとか。

舞台の見学も楽しんでいたようです。合わせて手を叩いたり声を出したり、思わず立ち上がって見てしまったり。

 

幼稚園で過ごすこと自体は楽しめそうなので良かったです。泣かなかったのも凄い。

ただ、泣かなかったのは強がりで意地っ張りな性格の現れだと思います。実際は精神力をかなり使ったと思います。夜の寝付きが悪くて夜中も何度か起きてしまったのは、昼間の疲れや興奮の影響だと思います。

 

通園が始まったらしばらくは精神面のケアが必要なのは間違えなさそうです。同時に不安を感じないような入園前のケアも必要そうです。